丸山製茶直売店 茶菓きみくら
  • モンドセレクション
  • 定番商品・オリジナル
  • 季節商品
  • 有機栽培茶
  • 健康茶
  • 粉末茶

季節商品

春夏秋冬、それぞれの風景や過ごし方にふさわしい味わいで、季節の情緒をいっそう心豊かに楽しめるお茶のラインナップです。

  • さくら香る春のお茶|花の季節を悦ぶひととき
    さくら香る 春のお茶
    茎茶に桜の葉をブレンドした花の季節にふさわしいフレーバー緑茶。ほのかに漂う桜の香りと茎茶のさわやかな風味を楽しめるお茶です。桜の花をあしらった外装の裏面に切手を貼れば、大切な方に春の便りをお届けできます。ご家族やご友人と一緒にほのかな桜の香に包まれながら楽しむお茶は、待ちに待った春の歓びを実感させてくれます。
  • べにふうき緑茶|話題のメチル化カテキンがたっぷり!
    べにふうき緑茶(ティーバッグ)
    茶葉
    「べにふうきは」もともと紅茶用に開発された品種茶です。 べにふうきの一番の特徴は、メチル化カテキンを含んでいることです。*他の品種(やぶきた)等にはメチル化カテキンはほとんど含まれておりません。 しかし、メチル化カテキンは紅茶を作る際の発酵の過程で消失してう為、発酵を一切させない緑茶製法で加工しました。
  • べにふうきしょうが|話題のメチル化カテキンがたっぷり!
    べにふうきしょうが(ティーバッグ)
    茶葉
    「べにふうきは」もともと紅茶用に開発された品種茶です。 べにふうきの一番の特徴は、メチル化カテキンを含んでいることです。*他の品種(やぶきた)等にはメチル化カテキンはほとんど含まれておりません。 しかし、メチル化カテキンは紅茶を作る際の発酵の過程で消失してう為、発酵を一切させない緑茶製法で加工しました。 そしてこの「べにふうき」に国産の生姜粉末を独自の配合でブレンドしました。
  • 抹茶入り深蒸煎茶|涼を運ぶすっきり感
    抹茶入り深蒸煎茶
    (水出し専用ティーバッグ)
    茶葉を深く蒸すことで鮮やかな緑の水色と濃い旨みを存分に引き出しました。炭火仕上げなのでコクがあり、しかも後味はすっきり。水かお湯に入れてかき混ぜるだけで簡単にできあがります。スティック型ティーバッグなのでお茶がよく出て清潔、しかも後片付けもカンタン。水筒に入れても風味が長持ちします。
  • 蔵まる|山間のトンネルで熟成させた秘蔵のお茶
    蔵まろ

    春に摘み取られた新芽を静岡県浜松市天竜区にある山間のトンネルでひと夏寝かせたお茶です。天然の貯蔵庫でじっくりと熟成させることで、香ばしい香りと角のとれたまろやかな味が生まれました。

    【相津トンネル】

    静岡県浜松市の最北に位置する天竜の山奥に当時の国鉄の改革で開通することなく消えた幻の路線・佐久間線のトンネルがあります。長い間放置されたままになっていましたが、現在は地元の有志の方々の手によって巨大なワインセラーとして生まれ変わりました。トンネル内は年間を通じて16℃前後と熟成・保管に最適な温度に保たれています。深い味わいと共に、時代の浪漫を感じさせる深蒸し茶です。

    蔵まろ紹介ページへ
  • 金彩華|華やかな純金入りの煎茶
    純金入り煎茶 金彩華(キンサイカ)

    深蒸し茶の中でも形状のある原料を選び、金の抽出率を上げることにより、お正月にふさわしい華やかな純金入り煎茶ができました。

  • しょうが紅茶|ぽかぽか実感の生姜紅茶
    しょうが紅茶

    渋みの少ない静岡県産の紅茶を使用し、香りや辛味に特徴のある国産生姜をブレンドしています。 ピリリとした味わいの楽しめるポカポカ実感の生姜紅茶です。


  • モンドセレクション

    イメージ

    上質な茶葉と卓抜な製茶技術を生かして、世界が認める緑茶をご提供いたします。

    詳しく読む
  • 定番商品・オリジナル

    イメージ

    老舗としての伝統と斬新な発想を 生かした丸山製茶ならではのオリジナル商品です。

    詳しく読む
  • 季節商品

    イメージ

    季節の情緒をいっそう心豊かに楽しめるお茶のラインナップです。

    詳しく読む
  • 有機栽培茶

    イメージ

    3年間以上化学肥料の使用を避けた茶畑で栽培された有機栽培茶を使用しています。

    詳しく読む
  • 健康茶・美容茶

    イメージ

    いつまでも生き生きと、すこやかに。毎日安心してお飲みいただける健康茶をご提供します。

    詳しく読む
  • 粉末茶

    イメージ

    茶葉に含まれる栄養をまるごと摂れるだけでなく、料理やお菓子作りなどに幅広くご利用いただけます。

    詳しく読む

Copyright(C) 2013. Maruyama Tea Products Corporation. All rights reserved.
ページトップ