丸山製茶直売店 茶菓きみくら
  • お茶の産地・掛川
  • 掛川茶と健康
  • 掛川茶の歴史
  • おいしい淹れ方
  • お茶の豆知識

誰もが認める品質と味わい


掛川茶を象徴する「深蒸し煎茶」は、高い品質と深い味わいが全国的に認められ、荒茶3大品評会などにおいて数々の栄誉ある賞を
受賞しています。
イメージ

掛川が生み出した「深蒸し」製法

掛川のお茶畑の多くはなだらかな丘にあり、お茶は陽ざしをたっぷりと浴びて育ちます。そのため、お茶の葉にはカテキンがたっぷり含まれ、渋い味わいになってしまいます。そこで、渋みを和らげ、飲みやすくするために編み出された方法が「深蒸し」製法です。長時間蒸すことで茶葉の組織がくずれ、いろいろな成分が抽出しやすくなります。また、渋みの原因である「カテキン」と細胞の破片がくっついて渋みが感じにくくなります。

掛川茶の生産者の知恵と努力により生み出された深蒸し煎茶は、人々に美味しさとともに健やかさをお届けしています。

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

掛川が生み出した「深蒸し」製法

深蒸し煎茶は、一般的な煎茶よりも蒸し時間を2~3倍長くしたことによって渋みが抑えられ、自然な甘みとマイルドな口あたりを味わえます。また、鮮やかな濃い緑色と芳醇な香りがお茶の味をいっそう引き立てます。

  • イメージ
  • イメージ

カテキンたっぷりで健康生活を応援

掛川市は、人口10万人以上の市区町村の中で「がん」による死亡率が最も低く、高齢者の医療費も全国平均より20パーセント以上も低いといわれています。実は、この掛川の人々の健康と長寿を支えているのが「掛川茶」だといわれているのです。

掛川のお茶畑の多くはなだらかな丘にあり、お茶は陽ざしをたっぷりと浴びて育ちます。そのため、茶葉には「カテキン」がたっぷり含まれています。

ポリフェノールの一種である「カテキン」には、血中コレステロールの低下や体脂肪低下作用、がん予防、抗酸化作用、虫歯予防、抗菌作用など、さまざまな効果があるといわれています。

カテキンは、成熟した葉(3~4枚目)よりも若い芽(1~2枚目)に多く含まれ、一番茶で約12~14%、二番茶で約14~15%程度増加します。「玉露」のように陽を当てずに被覆栽培するものはカテキンが煎茶よりも少なくなります。

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
※緑茶のがん予防効果についてはまだはっきりとしていませんが、現在各機関で行われている研究によっていずれ明らかになるのではないかと期待されています。

  • お茶の産地・掛川

    イメージ

    輝かしい受賞歴の数々!
    全国有数のお茶の産地・掛川

    その深い味わいは多くの人々を魅了し、全国茶品評会においては最高賞の「農林水産大臣賞」を多年度に渡り受賞。今や掛川は全国屈指のお茶の名産地として知られています。

    詳しく読む
  • 掛川茶と健康

    イメージ

    誰もが認める品質と味わい。
    掛川が生み出した「深蒸し」製法

    掛川市は、人口10万人以上の市区町村の中で「がん」による死亡率が最も低く、高齢者の医療費も全国平均より20パーセント以上も低いといわれています。

    詳しく読む
  • 掛川茶の歴史

    イメージ

    掛川茶のはじまりを
    ご紹介します

    掛川市においては、戦国時代に和田岡村高田(掛川市内)の永住寺の改築にあたり、檀徒が京都方面の寺院を視察した際にお茶の種子を持ち帰り、掛川の土地に播いたのが始まりだといわれます。

    詳しく読む
  • おいしい淹れ方

    イメージ

    掛川茶のおいしい淹れ方を
    ご紹介します

    鮮やかな緑色と甘味のある深い味わいを最高の状態でお楽しみいただくために、掛川茶のおいしい淹れ方をご紹介します。

    詳しく読む
お茶の豆知識

Copyright(C) 2013. Maruyama Tea Products Corporation. All rights reserved.
ページトップ